自分がおいしいと思ってお出ししたものをお客様がおいしそうに食べてくれる、また来ますと言って笑顔で帰る、そしてまた顔を見せてくれる。なによりです。
 
工房という言葉には、快い空間で卓越した料理を提供するという思いを込めており、「ステーキ工房」としました。お客様がそう思えるような店づくりを、スタッフと一丸となって取り組んでまいります。
 
桜の花言葉は心の美。国花、寅さんのさくらといろいろで良いところはみんないただいて、あやかりたいと思ってます。
                         <オーナーシェフ松本健>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■シェフ

■経歴

 

 

 

 
 
 

■性格

 松本 健

 石川県金沢市出身

 大手電機メーカーを退社後、料理修行と理想のライフスタイルを求め、周囲の???を振り切って石垣島へ渡る。

 全日空ホテル、フサキリゾートで10年のコック修行を積み、その間数々のコンクールにも推薦される程に腕を磨く。同時にウィンドサーフィンの技も磨き、既にプロ級と聞く。
 

 

 まじめで一途。ユーモアはあるがシャイ。新庄を思わせる凛々しい顔立ちだが、あれほど軽くはない。胸に熱いモノを秘めているが多くを語らない(たまに語る)。

 

 
 

■奥様

 

 
 

 松本裕美

 しっかり者で働き者で美人。彼女がいるからこそシェフは調理に専念できる。シェフの言葉足らずを補って余りある、話題豊かなで陽気な奥様。

 シェフの不可解な言動の全てを理解できる究極の理解者。

 

 

Copyright 2005. ステーキ工房・桜 All rights reserved.